育毛剤選びって悩みますよね

20代前半の頃より髪の生え際が後退してきました。

 

自分は父が若い頃から薄毛でしたので自分も将来同じようになると考えると憂鬱でした。

 

自分の頭の地肌は脂性なため最初は一番はサクセスなど価格が比較的安いポピュラーな育毛剤から始まりました。

 

脂は毎日の継続使用で少しは改善しましたが、抜け毛は段々多くなってきました。

 

20代前半の頃は、受験や引越で新しい場所に住むなどストレスを多く抱えていました。それが更に髪にも影響があったのは間違いないと思います。その後、段々と価格の高い育毛剤を使用しました。

 

その時は価格が高い程効果があると信じていました。

 

ただ残念であったのは一つの育毛剤を長期に渡って継続的に使用しなかった事です。

 

それは目に見えて効果が実感出来ず、すぐ変えてしまうというのを繰り返してしまっていたからです。

 

そうしている内に10年近くが過ぎてしまいました。

リアップとの出会い

育毛剤選びに試行錯誤して考えた末にたどり着いたのがリアップです。

 

まず自分に一番インパクトを与えたのは他の育毛剤とは違う「第一類医薬品」に指定されている唯一の育毛剤であった事です。

 

確かにドラッグストアで他の商品と比較すると「第二類医薬品」指定の育毛剤は数が多いです。

 

その他にもリアップは発毛効果が明確に科学的なデータを基に説明表記されているという信頼感です。髪の育毛に有効なミノキシジルが入っているのは心強いです。

 

実際に使用してみて、数週間で抜け毛は減ってきました。

 

頭皮の脂も序々に改善されました。ただ育毛剤の効果というのは例えどんな優れた商品でも、数ヶ月で効果がハッキリ出るものではありません。

 

効果を実感するには半年、1年は継続使用しなければなりません。

 

自分は半年後には産毛が目立ち始め、効果が少し出て来たなと実感しました。

 

1年経つと更に良い結果となりました。育毛剤は今沢山の種類があり各々にはこれだという育毛剤があると思います。

 

自分はそれがリアップであったという事でした。

 

後は、同じ育毛剤を1年以上も継続して使用出来たというのが後々の自分の自信に繋がっていきました。

 

継続は力なりです。

結局の所育毛剤は人それぞれ

今の世の中には数多く沢山の育毛剤があり、使用し始める方は種類の多さで悩んでしまうと思います。

 

私は「第一類医薬品」というリアップ信じて今日に至っています。

 

育毛剤というのは急激に効果が出るというものではありません。

 

私が一番強調したいのは、自分が信じた育毛剤を必ず1年以上は継続して使う事です。

更新履歴